アイディア発想法

企画とかアイディアを考えるときって
頭をぞうきんななんかで絞って捻り出すみたいなイメージがありますが、
アイディアは考えて思いつくものではないと思います。

「考えないからこそ」ひらめくんです。

僕が一番アイディアを思いつくのは、
トイレに入っているとき、シャワーを浴びているとき、
散歩しているとき、ジョギングしているとき。

しかし、メモをとらない(とれない)のですぐに忘れてしまう!
例えるなら、おしっこしはじめたときに素晴らしいアイディアをひらめいたのに、
しおわってトイレから出る頃には「あれ?なんだっけ?」てな具合です。
すごく印象的な夢をみてもなぜかすぐ忘れてしまうのとおんなじですね。

すぐれた企画マンがメモ魔だっていうのは、
そういう細かい技術の積み重ねでもあるのかもしれない。

だけど、メモ帳だけ持って毎日何も考えずぼけ~っとしてればいいってもんじゃない。

考えて考えて何も浮かばな~い!ってとこまで考えて、
もういいや!ってなったときにふとひらめいたりするのです。

だからやっぱり「考える」のも大事なのかもしれませんね。